BBA on Cloud

会社の未来をもっと良くする。会社の業績向上。組織と人材のマッチング。社員のモチベーションアップ。成長の力に、BBA on Cloud

BBAとは?

BBAは組織の問題や特性を
見える化するツールです。

Business Behavior Assessment / 事業の行動を診断する

BBAの診断項目
1
基本機能
モニタリング機能
業務の整理・客観化、情報の共有化を通じて「組織の死角・暗がり」を測定
コミュニケーション機能
コミュニケーションが十分に行われ、共感に支えられた
組織統合が行われているかを測定
ナレッジ機能
日々の業務や顧客との対応を通じて、変化についての
学習や知恵の共有度を測定
2
従業員
満足度
仕事充実感
仕事に関してのやりがいや満足感を測定
会社信頼感
会社に対して持っている満足感や信頼感を測定
ストレス反応
精神的、肉体的なストレスの有無を測定
3
コンプラ
イアンス
認知
基本的リスク・情報漏洩リスク
顧客喪失リスク・事故発生リスク
不祥事発生リスク
職場でのコンプライアンス浸透度、リスク出現率を測定

BBAの実績

圧倒的な診断実績!

約600社 延べ20万人 過去10万人 偏差値による他社比較

組織の行動特性を数値化してご報告

行動特性が数値化されるので、改善計画の立案が容易になります。
また、継続して診断することにより改善度合いが把握できます。

報告書

BBA採用の効果

CASE 1

全ての組織に統一した指示を出していたが、組織ごとの成果はまちまちだった。

診断により組織ごとの特徴がわかったので、その組織にあった指示の出し方に変更した。

その後の効果は...

各組織の動きが良くなり、
会社の業績が向上した!!

CASE 2

雰囲気が悪く、活気のない部門があった。

診断によりハラスメントが起きていたこととその内容を把握できたので、管理体制を見直し再発防止を図った。

その後の効果は...

活気が戻り、
いきいきとした職場になった!!

CASE 3

採用した社員が定着せず、常に求人をかけている状態だった。

組織の特性を把握し、人材採用の基礎データにした。

その後の効果は...

離職者が減り、
採用コストの削減になった!!

業績向上に直結するポイントがわかる

BBAの指標は業績との連動が認められています(2008年「経営行動科学会」発表)。

業績との正の相関
業績との正の相関
業績との負の相関
業績との負の相関
相関グラフ

BBA診断後、対策を行ったA社様の事例(上場IT企業)

業績の推移 1年目対策前 3年目対策後
総資本事業利益率 9.1% 16.0%
自己資本純利益率 9.9% 13.1%
売上高経常利益率 5.3% 7.2%
診断に基づき実施した対策例
  • 社内の整理整頓を徹底し、管理サイクルの精度を上げた。
    (整理整頓、進捗確認)
  • 会社の理念、方針の勉強会を実施した。( ビジョン共有)
  • 毎朝の朝礼をやめた。(コミュニケーションの場)