DIGIT通信journal

DiGiT通信Vol.45 -ストレスの正体-

2019.09.11

=== DiGiT通信Vol.45===========================

       ディジット メールマガジン 2019年9月11日配信号

             「ストレスの正体」

======================================

このメールマガジンは、これまで当社およびグループ会社で名刺を交換させていた
だいた方にお送りしています。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

第45回:ストレスの正体

ディジットの三浦です。

職場におけるストレスの原因については、様々な検証と分析がなされています。
マイナビ調査では、男性の1位は「上司との関係」(46.3%)、2位は「仕事内容」
(29.9%)、3位は「仕事量」(23.8%)。以降、4位「給与・雇用形態」(19.7%)、5位
「社風や職場の雰囲気」(17.0%)と続きます(複数回答)。女性の1位は「上司との
関係」(42.9%)。続く2位は「仕事内容」「給与・雇用形態」(いずれも27.6%)、3位
は「同僚との関係」(24.4%)。以降、「仕事量」(14.1%)、「社風や職場の雰囲気」
(12.2%)となっています。これだけを見ると、上司との関係が改善されれば約半数の
人のストレスが改善されることになります。

一方でこれらのストレスの原因は、「仕事外の要因(家庭での出来事、家族から
の要求など)」や「緩衝要因(上司や同僚、友人からの支援など)」、そして「個
人の要因(性、年令、婚姻、性格など)」によって、ストレスの反応が現れたり緩
和されたりするとされています。よく、「ストレスに強い」とか「ストレスに弱い」
という人がいます。でも、この職業性ストレスの考え方によれば、個人に起因する
ものはこの職業性ストレスにはあまりないことがわかります。

ストレスがかかった時に、周囲が支援してくれるか、うまく自分をコントロール
して対処する術を身に付けるかが、「ストレスに強い」とか「ストレスに弱い」を
左右するのではないでしょうか。

ストレスは生産性を著しく低下させます。怒鳴り散らす上司や理不尽な要求の下
では、人が育たないという構図は明らか。それはすなわち生産性が上がらないとい
うこととイコールです。上司との関係それは即ち組織の中の傾向値となって現れま
す。

組織ごとの集団分析に長けたストレスチェックが、ストレス対策に有効な理由は
そこにあります。SC on CLOUDは、職場での人間関係だけでなく、その影響度まで
測定します。

執筆者:三浦才幸

DiGiT通信バックナンバーはこちらから>>

https://www.digit.co.jp/info/journal

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ディジットでは、企業の健康と成長を支援する、ストレスチェックおよび組織行動
診断ツールをご提供しております。

個人のストレスチェックから集団分析まで「SC on CLOUD」

https://www.digit.co.jp/service/sc.html

「ひと」と「組織」を可視化する組織行動診断「BBA on CLOUD」

https://www.digit.co.jp/service/bba.html

=======================================================================

お問合せ先

担当営業、または、下記のメールアドレスよりお問合せください。

mail: mailmag@digit.co.jp

株式会社ディジット

東京都港区西新橋2-8-4 寺尾ビル2F

Tel:03-6205-7347

HP:http://www.digit.co.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/digit.scbba/

=======================================================================